水木一郎officialweb site

BIOGRAPHY

水木一郎
  • みずきいちろう
  • 水木一郎
  • ICHIRO MIZUKI
  • 1200曲にも及ぶ楽曲に魂を吹き込んだ
  • アニメソングの帝王
  • そして、ウィキペディアに90言語で掲載されている「世界一有名な日本人」!
    「個性伸長」を学ぶ題材として、小学生の道徳教材に掲載!
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 星座:山羊座
  • 身長:170cm
  • 趣味:ゲーム
  • 特技:雄叫び・ロングトーン

  •  
    アニメソングのパイオニアであり、「アニキ」の愛称で親しまれ、今なおトップを走り続ける「アニメソング界の帝王」。
    1968年にデビュー以来、1971年の『原始少年リュウ』主題歌に始まり、「マジンガーZ」「キャプテンハーロック」などのアニメソングや「仮面ライダー」シリーズなどの特撮ソングを次々と歌い、持ち歌は1200曲を越える。
    1999年には、前人未到の「24時間1000曲ライブ」を成功させ、「日本で一番多くの曲を歌った単独ライブ」として音楽史に足跡を残す。
    フランス、中国(香港、広州、上海、厦門)、韓国、シンガポール、タイ、インドネシア、コスタリカ、ベトナム、台湾での海外公演など、活躍の場は日本にとどまらず、2010年「上海国際博覧会」、2015年「日・中米交流年」開幕記念ライブなど、国際交流の一翼を担う。
    ネットの百科事典ウィキペディアでは現存する日本人最多の90言語で掲載されるなど、海外からの関心は群を抜いている。
    2012年、震災復興ソング「東北合神ミライガー」を発表(CDの収益は東北のこどもたちに全額寄附)。その歌がタイの新作ヒーロー番組『MIRAIGAR T1』の主題歌として起用されている。
    2016年、東京アニメアワードより「功労賞」を受賞。
    放送開始50年となるウルトラマンシリーズでは『ウルトラマンオーブ』に続き『ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE』の主題歌を担当。
    小学生の道徳教材では、2015年より「個性伸長」の題材としてその半生を描いた読み物が掲載されている。
    こどもたちに夢と希望を与え続けて45年。アニメソングという宝を世界に広め、次の世代に継承するべく、新たなる挑戦は続く……。
  • HISTORY
ページトップへ